2020.7.31 ありがとう!

ブログを書いております。

YouTube100人突破した!ということで

ふふ、嬉しい。

本当実感がなくて、でもそうか、100人だ。すごいなぁ、すごいのかな

嬉しい。良かった、やれば私も出来るんだ。

やって良かった。

ふふ、同じ事ばかり書いてる

今日は思っていることそのまま書くね…!

文章おかしかったらごめん!

色々伝えたい事纏めたりして思ったんだけど

感謝って液体みたいで、どう扱ったら良いか分からないけど、個々でコップを用意してもらってたくさん受け取って欲しい。

言葉で括っても取りこぼしちゃうけれど

でも、そうね、だからこそありがとう!

あとはね、納得できない部分音で伝えられればいんじゃないかなと、思いました。

少しのことに時間かかりすぎだなぁ

よく言えば丁寧??

最近の私は凄く前を向きっぱなしだと思う。

キャスとかYouTubeとか、バイトでも、ずっと有ってはならなかった個性とか、変わってしまっている部分を出す機会が増えて

それを素敵って言ってもらえてから、すごく息がしやすい。なんだ世界ってあったかい

私はずっと、大切な人達が亡くなった時、別々に歩かなくてはいけなくなった時、何か大事なものをずっと無くしたと思ってた。

埋まる事のない穴ばかり貰ってしまうんだと。

でも多分、本当はそうじゃなかったんだ。

打ちのめされる度、彼女に言われたことを思い出したり、私が止めようとした鼓動を彼女が私の代わりに打とうとする。

記憶な癖に生意気なって思いながら、また歩いてる。

私達は出会った瞬間に血液みたいな物を繋げてしまうんだと思う。

途切れたとして、心臓で綺麗にされて何度も何度も回り続けるから、記憶を消しても体を巡っていて、私が誰かと出会えばまた誰かの中に彼女は生きていく。

なんだ離れる事なんて出来なかったんだ。って

泣く泣く、私は命とバトンを貰ってる。

そうして繋がった私達のうちの誰かには、大きく何かを成し遂げる人がいて。

それは別れと言うより、託すって感じで

私が何もしないままお婆ちゃんになって死んでも、すっごい事を成し遂げたとしても

其処には必ず何百何千何万の人がいるはずで

そもそも1人が生まれるまでに20代遡れば100万人が出会ってなくちゃいけなくて

寂しいとか、悲しいとか、そんな事じゃ貴方も私も満足できないね。

すっごく話がズレちゃった。

あのね100人ありがとう!!要はね、皆んなのお陰なんだって!いう事です!!

それが伝えたかった…!

ありがとう(*´꒳`*)

初めてのブログっ

ブログです、わーい

なんだか慣れません。

1人で生きてきたらこんな機会もなかったと思うので、改めて皆様にお礼申し上げたいと思います。

本当にありがとう。

さてはて、わかって欲しいっていうことではなく、思う事を書いてみようと思う。

いろいろな意見があったらぜひ聞いてみたい。

私やっぱり、音楽ほど美しいものってないと思うんです。

急になんだって話なんだけど。

経過観察で成り立つ芸術ってすごく面白い。

同じ音の中できっと、それぞれ描く景色は違って、でも同じ時間を共有してるっていう。

沢山の矛盾の中で音を鳴らせるのがありのままですごく心地よい。

人と音楽ってとても似ていると思う。

川の流れみたいに、何処かを止めることはできなくて、絶えず流れ続けているのが完成形みたいな。一部掬いあげてもその人は測れないし、常に変化するから理解するのが難しい。

成分くらいはわかるのかもだけど、それはその人じゃない気もする。

けど常にそこには在るのだと思う。

この前知人にこの話をしたら、海じゃなくて?と訊かれたのだけれど

私は海はたどり着く場所っていうイメージが強くって、どうなんだろう?

結構考えてみたけど、私は海程心を広くは持てないかなぁ、しか浮かばなかった、、

いつか海くらいになろう。焦らず、でも死ぬまでには確実にたどり着きたい。

前までは、こうであらなきゃとか、ここの地点の状態に戻さなきゃ、とか焦っていたけど

どんな音も展開も私自身だから、なんだか最近はそれで良いような気がしてきた(*´-`)

皆さんもそうであったら嬉しい。なんでか多分嬉しいと思う。

今急に、ゆく河の流れは絶えずしてしかも元の水にあらずっていう、方丈記だったような、、思い出した!無意識に影響されてたのかも!

まさしくあれ✨

私は不登校だった時期に

(いつかそれについても書こうかなーと)

ひたすら引き篭もって本を読み漁っていたのですが、伊藤計劃さんの虐殺器官という本を未だに手放せなくて。

ちょっと、抜粋ばかりで申し訳ないのだけれど

『意味を探すより、意味が無いことに耐える強さを探せばいい』(うろ覚えだから、多少違うかも、、)というやつ。

本当にその通りだなと思って

でもやっぱり反発したくって、反発できるうちは自分でいれる気がするから

いつもどうしようもない時はこれを思い出してる。

不器用だけど、多分その内は怪我しても歩いていけるんだろうなって

諦めれる様に体ができてないんじゃやるしかない(*´ー`*)

何が書きたかったんだろう、、

ただ、人ってめんどくさいけどいいなって思った…!

あのね、キャスでも少しお話しした通り

次からは少し自分のお話をさせて頂こうと思うのです。

手記的なものなのだけれど、、

私自身あまり社会的に良いとされる道を辿れなくて

昔は毎日泣いて、死んでやるって思っては踏み出せず繰り返し

そんな日々を10年くらい過ごしてました。

心休まれる所の見つけ方もわからなかったし、もう私も周りもボロボロで

でも、今はその、かなーり幸せな訳なのです。

だからね、色々な人と関わるチャンスをくれて本当にありがとう。

生きててよかったです。

少し、重たいかもしれなくて申し訳ないのですが

せめてこの場を借りてお礼させてください。
本当にありがとうっ

200120

【リリース情報】

「あう。」ファーストCD・オリジナル缶バッジが同時リリース!


ジニアは微睡む夜の中。
(AUAU-0001)
【直筆サイン入りスペシャル盤】
《数量限定特典付》
https://pistore.stores.jp/items/5e23ba87fa03d779459da16d

オリジナル缶バッジ【AU】
(AUAU-1111)
https://pistore.stores.jp/items/5e23c093707cec2fac8c0d9c

オリジナル缶バッジ【1410】
(AUAU-1112) https://pistore.stores.jp/items/5e23c24668d16371d19fd289